夏休み    summer vacation

Cleaning before the summer vacation and tool maintenance. Japanese gardeners treasure tools very much. Because it is to do work with high quality.

横浜も、夏真っ盛りです。

資材や道具の置き場を確保するのに、事務所の方へ重機を移動。

常にきれいな置き場にする為に棚を増設。

全車徹底的に磨きます。

これで休み明けの仕事にそなえる。

当社は11日~17日まで夏季休業になります。

宜しくお願い致します。

 

こだわりの仕事と道具達。

よりクオリティー高い仕事をする為に大切な事。

横浜 (株)米山庭苑

 

新聞に掲載  newspaper

It was published in the newspaper. It is a seminar in France. It was a very wonderful program that conveyed the technique and mind of the Japanese garden. I will continue to hold a seminar in France. We are waiting for the participation of many people. We will tell the world people the skill and mind of the traditional Japanese garden!

数日前の神奈川新聞に掲載されました。

6月のフランスでのセミナーの記事。

庭の事をこんなにも大きく取り上げてもらい嬉しいです。

世界の人々に、日本伝統の文化や心意気が伝わる手助けが出来れば嬉しいです。

次回は同じ神奈川の星 宏海氏が行く予定です。

世界の多くの人々の参加をお待ちしています。

 

こだわりの仕事と心意気を世界の人々へ!

横浜 (株)米山庭苑

日本の伝統の道具  

Japanese traditional knives can be used for a long time. Decades while maintaining. That is the charm of Japanese cutlery. The figure is also beautiful. We will connect the traditional culture of the Japanese garden to the next generation. From Yokohama’s yoneyama teien in Yokohama to the people of the world!

日本の庭やの道具は永く使用できます。

勿論、メンテナンスしながら。

自分で出来ない大きな刃こぼれや、刃付けは鎌倉 菊一へお願いしています。

こんな仕上がりです。

最近は、傷んで休ませていた道具の再生をしています。

皆さんご存知でしょうが、西日本で多く使われている「きりばし」。

これでいいと思うでしょうが、肝心の刃先が画像でお分かりの様にかみ合っていません。

数ミリの細かい事ですが、ここが大切です。

持ち手の部分を削りながらあわせます。

芯棒も叩いてかみ合わせを調整。

これはうち流で、これが正しいとかではないですから。

それぞれが判断して下さい。

でも、これがまた楽しいし、愛着がわくという事。

既製品にはない味わいと質感とオーラと姿。

これが時代を超えるモノ。

 

こだわりの道具と庭つくり

横浜(株)米山庭苑

 

先日の住教育の記録

Lecturer of the seminar
A few days ago I talked about my house and garden. I am able to talk about various things by experience of my job in my garden. I want many people to know the splendor of the garden. Our company will go anywhere in the world if asked. From Yokohama’s yoneyamateien in Japan to the people of the world!

先日、逗子市において住教育活動の一つでセミナーの講師を務めて来ました。

テーマは 「庭の効果」。

ミサワホームの方とお話しさせて頂きました。

皆さん熱心です。

庭は一部の限られた人々が持つものではありません。

住まいの庭は自由です!

中々、現代の庭について知る機会が少ない今、住む人々の生活や心が豊かになる様な庭つくりをして行き、それをセミナーで一搬の方々に知って頂ければと思います。

小さな事からコツコツと。

私どもは、必要とされればどこにでも出向きます。

今までの経験で、庭を通じて話せる事は多くあります。

その場に合ったテーマで庭を絡めて話する事が出来ます。

是非、「庭」を通じて人生を豊かにして行きましょう!

 

こだわりの仕事と生き方。

古民家の庭からモダンまで

横浜(株)米山庭苑

新しい家族

子育てが一段落したので、家族を増やしました。

 

先日、1才のお祝いをしました。

 

やまと と名付けました。

専用の食事なので、勿論これは食べません。

いつものお気に入りの場所。

日本犬は姿がいい。

我が家も賑やかになりました。

庭の専門誌

Our company’s work is on the garden specialty magazine. It is a garden where children can play happily.
I will connect Japanese traditional culture to the next generation. From yokohama’s yoneyamateien in Japan to the world!

うちの作品が庭の専門誌に少しだけ掲載されています。

 

住宅の庭は自由です!

 

難しい事は無しにして、住む人、家族それぞれのライフスタイルが豊かになる様な空間つくりをして行きましょう。

それが住まいの庭の理想です。

 

古民家から商業空間の庭まで

こだわりの庭 こだわりの人生

 

横浜 (株)米山庭苑

日本庭園協会 神奈川県支部の活動

Activities by the Japanese Garden Association Kanagawa Branch. This time is a bamboo fence. It is important to use bamboo from this land. I will connect the traditional Japanese culture. Since I am the deputy branch chief, please come at any time. I will connect the tradition of the Japanese garden to the next generation.

 

日本庭園協会 神奈川県支部による活動です。

 

今回は竹柵です。

あえて竹垣ではなく簡素な物です。

 

 

鎌倉の櫻井さんに指導してもらいました。

 

 

また、専門誌の編集の方にも体験して頂きました。

 

かき氷も用意して気合い入ってます。

 

私は副支部長ですが、裏支部会もありますから安心して参加してみては如何でしょうか(笑

本気ならいつでもウエルカムです。

 

日本の伝統文化を次世代に繋ぐ。

こだわりの庭と 生き方と

横浜(株)米山庭苑

土遊び 

I paint a broken earth wall. This is one of the traditional jobs of the Japanese garden. Now this job has gone down. Work of yoneyamateien in Yokohama, Japan.

鎌倉での土壁の仕事。

古くなり落ちてしまった壁の直し作業。

下塗りです。

乾燥期間を置き、上塗りをします。

寝かしてあったので、粘りも出て良い材になりました。

鎌倉の街並みに溶け込むので、お客様も大変喜んで頂けました。

また小町通りのすぐ脇なので、外国の観光客も多く見学して行きました。

このような仕事が、後世に伝わって行く事を願っています。

 

こだわりの庭 外部空間つくり

古民家からモダンまで

横浜(株)米山庭苑

坪庭  tsuboniwa

Japanese enjoy it even in small spaces. Tsuboniwa.
It is traditional Japanese culture. I changed the bamboo fence from kenninjigaki to misugaki. From Japan’s Yokohama yoneyamateien to the world the traditional techniques of Japan!

 

横浜市鶴見区での庭の改修工事。

建仁寺垣から御簾垣へ変更です。

時期が良くないので、晒竹を使用。

既存の蘭渓型灯籠の据え直し。

下草を整理します。

完成。

あっさりとシンプルに!

 

玄関前の小さなスペース。

癒しの空間、日々の暮らしを豊かなモノに。

 

こだわりの庭 外部空間つくり

横浜 (株)米山庭苑

 

梅雨  rainy season

Japan is a good season for planting trees. The way to the entrance is fun to walk with the araidashi finish.

鎌倉の現場。

植木の為に土を入れ替えます。

草や木の根も丁寧に取り除きます。

こうする事で、芝から草がほとんど出てこなくなりますので、メンテナンスがし易いです。

芝も生き生き育つでしょう。

法面も芝でカバーします。

アプローチ。

大谷石×洗い出し仕上げ。

今回は真砂土を使用。

仕上がりのテクスチャー。

こんな感じでやさしいです。

これで1期工事完了。

 

天然素材で構成する空間。

いかがでしょうか。

 

こだわりの庭 外部空間 古民家~モダンまで

横浜 (株)米山庭苑