日本庭園協会 連続基礎講座 講師 米山拓未

A series of lectures by the Japanese Garden Association. The first time this year I was a lecturer. I will convey the traditional techniques and spirit of Japanese gardens to the next generation.

日本庭園協会 基礎連続講座が今年度も始まりました。

会長のご挨拶で開会です。

1回目私が講師を務めました。

古民家の再生を私と手掛けております、建築士の上野さんとの対談です。

「古民家と庭」のテーマで建築と庭の話を織り交ぜ進んで行きました。

最後は私「が海外における日本庭園の作庭」のテーマで締めくくり。

午後は横浜へ移動して当社が作庭した庭の見学です。

多くの幅広い層の方々が参加し、質問も多く出て熱意のある方が多く私達も嬉しく思いました。

この様な事を引き受けるのは、仕事の合間に段取りを進めなくてはいけませんのでスゴク大変な事です。

ですが、私は次世代に日本の庭園の技と心を伝えて行きたいので続けて行きたいと思っております。

 

日本の庭を通じて伝えたい想いがある

それは庭に携わる方だけでなく様々なジャンルの人々に

庭は表現の1つであり、根底にあるスピリットは日本人なら同じ事

こだわりの庭 こだわりの生き方

横浜(株)米山庭苑

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です