完成!


袖垣がやっと完成して取り付けて来た。

今までは既製の物が付いていたけど、今回はオリジナルなんでいいね~。

天然の素材に手を加える事で、手間が掛かるけど更に風合いが増すと言うか、味が出ると言うか、まぁすごく良くなる。

今回の創作垣は栗柱をなぐり、竹をひしぎ、穂の枝を取る。

ただそれだけだけど、自分でも納得出来た仕事だ。

今回はお任せという事で、俺はシンプルな方が好きなんで、あっさり、涼しげに仕上げてみた。

SO COOL !って感じかな。

いつも思う事がある。。。

自分の所は名門でもないのに、仕事をさせてくれる方々がいる事は本当に感謝!

だからいつでも全開だ。

袖垣


昨日から、従業員に剪定の現場を任せて一人で袖垣を作っている。

こういう仕事は楽しい。

まずは栗丸太に、なぐり模様を付けた所。

コツコツ手仕事はいい!

明日は雨の予報だから、小屋の中でやろう。

コツコツと。。。

今日はこれから組合の太子講(新年会)に行く予定。

新年会

昨日は鎌倉で荒井さんが講師の、日本庭園研究会の新年会を鎌倉でやった。

荒井さんは昨年亡くなられていて、会は休止状態だったがみんなで話し合い、有志だけでも集まり、出来る事をやって行こうと言う事になった。

水の打ち方から、竹の扱いなどを教えて頂き2年近くの活動だったが、ホント自分の中では一生の財産だ。

まだまだ教えて頂きたい事は、みんな山程あったし叱ってもらいたかっただろう。

シラフで浅草歩けるかー馬鹿野郎!って言いながら、朝から酒飲んで浅草行ったのもいい思い出だ。

本当に職人らしい人だったし、粋な格好なんかも色々教えてくれた。

荒井さんの思いに答える為には、皆日々精進して生きて行く事が一番だと思う。

これからも毎年手ボーキを作って行こう。。。

今日は。。。。


今日は鎌倉松原庵の最終日。昔この辺りは松原と言う地名で、それにちなんで命名したそうだ。

そう言うだけあって松が多く、剪定に1週間近くかかってしまった。

開店から1年近く経つが、様々なメディアに掲載され、最近では予約が取れない程の盛況ぶりで自分としても嬉しい限りだ。

庭の造園の技法は、さほど凝らされてはいないが樹と石の力か、建物とインテリアのセンスのせいか居心地がいい。

ついつい長居してしまう。

夜のジャージーな雰囲気とそばがいい。

また近いうち呑みに行こう。

店員のみなさん。

いつもラストオーダーが終わっても注文してすいません。

ダラダラと。。。

またいつも通り最後の客だろう。。。

今年もボチボチ。。。。。


今年は5日に愛知の古川(m28e代表)くんが実行委員長のイベント 庭JAPAN~in愛知 日間賀島に参加して様々なジャンルや地域の人間と出会い刺激をもらい帰って来た。

今年の生き方を考える。

ここ数年ハードなスケジュールで明らかにオーバーワークだった。今年は余裕を持って色々な物を見て、多くの人に会いたい。
そう思える位有意義な島での時間だった。

うちの平木が京都が地元なもんで、帰省がてら自分の鋏を面倒みて頂いている大隈安広刃物店に寄ってもらい鋏ときりばしを調整してもらった。

仕事初めが剪定だったので挟んでみる。

音がいい。。。

仕事も乗って来るし気持ちがいい。

俺は身に付ける物や使用する物は一生付き合える物を選んでしまう。道具もそうだし人もそうだな。

年明けの鎌倉の松に登り、鋏の心地いい音を聞きながら思う。。。

全開で行こう。