日本庭園協会神奈川県支部 2019年 活動開始

The Japanese Garden Association Kanagawa Prefecture Branch is meeting in 2019 activities. It is a plan of tea garden. I am a deputy branch manager and I will do my best.

日本庭園協会 神奈川県支部

今年度の活動が始まります。

東京の金綱さんに講師をお願いしまして、総世寺にて事前打ち合わせしました。

垣根の高さ。

地盛りレベルや門や茶席の位置。

実際にお茶事が出来る席つくりや蹲組みを予定しております。

見せかけでなく、全て本当のお茶事に使える組み方で構成します。

中々経験出来ない場がここにあります。

私も副支部長として居ますので、この活動に参加したい方は私までご連絡下さい。

 

日本庭園協会 福支部長

横浜(株)米山庭苑 米山拓未

日本庭園協会 総会

I participated in the general meeting of the Japanese Garden Association with my friend from France. It was introduced to the members. It is a great honor.
フランスの友人Olivierさんと日本庭園協会の総会に参加して来ました。
会場は、明治神宮。
懇親会の席でお時間を頂き紹介させて頂きました。
フランス語でスピーチ。
会員の誰も理解できませんでしたが、彼の熱意は伝わりました。
それで充分!
総会前に、駅前の吉野家で昼飯を食べていたら遅刻してしまいました。
これもフレンチスタイルと言う事で、、、
この3人Olivier氏と星氏はフランスで私と一緒に日本庭園セミナーを開催しているメンバーです。
終わりよければ全て良し!
同じ志があれば国籍なんか関係ない
言語や文化や宗教感の違いを熱意と気合で超える事が出来るカンパニー
求められれば世界のどこへでも
こだわりの仕事のスタイルで
横浜(株)米山庭苑

日本庭園協会 神奈川県支部総会

It was a general meeting of the Japanese Garden Association Kanagawa Prefecture branch. We announced the image of the activities of last year to the members. I will tell the tradition and mind of the Japanese garden that has become less now to the next generation. I will do my best as a deputy branch chief.

先日、日本庭園協会神奈川県支部の総会でした。

私が議長を務め進行します。

昨年の活動を動画にまとめ、会員の方々に見せます。

昨年は敷地内で採った竹穂を使用。

石垣の上に穂垣を施工。

神奈川産小松石を使用。

全面加工の目地なし石畳み。

昨年は東京 千葉 静岡 愛知県からの参加者がありました。

今年の活動の計画も決まり動き出します。

庭も時代の流れに翻弄されます、流行や時流に左右される事のない、確かな技や信念や心意気を備えて行きたい人になりたい人々は是非参加されては如何でしょうか。

花やさんや、ガーデンやさん、石やさんなどジャンルは問いません。

私も副支部長として居ます。

来年は私が支部長で新体制となりますので、この1年でその基礎を固めます。

興味のある方は私にご連絡下さい。

 

日本庭園協会 神奈川県支部 

Japanese Garden Association Kanagawa Prefecture Branch. I am serving as deputy branch chief. The activities of this year are over. I made a meeting so that next year’s activities will be attractive.

先日は、日本庭園協会神奈川県支部の役員会でした。

今年の活動報告と来年の計画を議論しました。

講師の方々には大変お世話になりました。

竹仕事。

 

石仕事と充実していました。

 

日本庭園協会 神奈川県支部

私も副支部長としています

地に足の着いた確かな伝統の技や心を学びたい方々

参加してみては如何でしょうか

 

日本庭園協会神奈川県支部 今年度の活動

This year’s activities of the Japanese Garden Association Kanagawa Prefecture branch ended.
We completed stone work and bamboo work. Currently such jobs in Japan are getting less. We are putting efforts to convey the real skill and mind of the Japanese garden to the next generation.
I am doing my best as a deputy branch chief.

日本庭園協会神奈川県支部の今年度の活動が終わりました。

支部会員の櫻井氏の講師による竹穂柵。

杉林との効果的な結界になりました。

静岡県、河西力氏の講師による小松石の石貼り。

整地して完成です。

私も副支部長としています。

来年度も魅力ある講習内容を計画していますので、全国からの多くの方々の参加をお待ちしています。

今は廃れつつある庭の手仕事

特別な物ではない

身近な材に一手間を加える

 

次世代に日本庭園の伝統の技と心を伝えて行く

横浜 (株)米山庭苑

日本庭園協会 神奈川県支部の活動

Activities of the Kanagawa Branch of the Japanese Garden Association, which I am a member of.
This time it is stone work. There are many types of Japanese gardeners’ stone work, but this time is a work seminar to process. I am the Deputy Chief of the Department, I will tell many young people the tradition and mind of the Japanese garden.

日本庭園協会神奈川県支部の活動。

今回の講師は静岡の河西力氏にお願いしました。

まずは、総世寺の講堂にてお話をして頂きました。

「庭つくり 人つくり」

概要をお話し頂きまして、実技のスタートです。

石畳み。

まずは勘所を説明して頂きました。

皆、苦戦しています。

黙々とコツコツと。

石道具の心地よい音色が現場に響く。

休み時間も、人生観も交えながらお話し頂きました。

使用した石は小松石。

神奈川では墓石に使われます。

手を加えなければただの、埋め戻し用の砕石です。

これに一手間加えて構成して行きます。

何とか形になって来ました。

私達は、ただ単に作業している訳ではありません。

この先の構造物のプランがあり、それを引き立たせる様にキッチリと加工した石の道にしています。

完成すれば、参加者はその考えを理解するでしょう。

これは庭を構成するただのパーツに過ぎません。

河西さんがお話された様に、その先それまでのプロセスを考えながら庭と生きて行きましょう。

私が副支部長としていますが、裏の支部長ですので(笑

この活動に興味ある方は、連絡下さい。

お待ちしております。

 

人格以上の庭はつくれない

人格以上の豊かな人生は送れない

小手先だけの仕事ではない庭つくり

横浜 (株)米山庭苑

 

 

 

 

 

 

日本庭園協会 神奈川県支部の活動

Activities by the Japanese Garden Association Kanagawa Branch. This time is a bamboo fence. It is important to use bamboo from this land. I will connect the traditional Japanese culture. Since I am the deputy branch chief, please come at any time. I will connect the tradition of the Japanese garden to the next generation.

 

日本庭園協会 神奈川県支部による活動です。

 

今回は竹柵です。

あえて竹垣ではなく簡素な物です。

 

 

鎌倉の櫻井さんに指導してもらいました。

 

 

また、専門誌の編集の方にも体験して頂きました。

 

かき氷も用意して気合い入ってます。

 

私は副支部長ですが、裏支部会もありますから安心して参加してみては如何でしょうか(笑

本気ならいつでもウエルカムです。

 

日本の伝統文化を次世代に繋ぐ。

こだわりの庭と 生き方と

横浜(株)米山庭苑

日本庭園協会神奈川県支部による活動。

Activities by the Japanese Garden Association Kanagawa Branch. This theme is a traditional technique called araidashi. It is fun when washing with one of the jobs of making garden roads. We will tell the skill and heart of Japanese tradition to the next generation. I am also participating as a sub-leader.

 

日本庭園協会 神奈川県支部による活動。

今回は洗い出し。

35m。

 

湯河原の長田左官さんにご指導頂きました。

 

 

面の取り方などの勘所を教えて頂き、各班に分かれて作業します。

 

日の当たらない所の、乾かし方なども教えて頂き実践。

刷毛とスポンジのみで洗う工法です。

丁寧にノロをスポンジで落として行きます。

どこにでもある神奈川のビリ砂利です。

私も良く使いますが、ブランドの砂利を使えばいいとするのではなく、やはりその地の材で庭は構成して行くのが自然です。

人造鏝でガリガリと。

庭やはこれで充分です。

今回もこの記事を読み参加して来た方がいました。

私も副支部長になってしまっていますが、前線でガンガンやっています。

真剣に勉強したい者なら、いつでもウエルカムです。

 

まだこの先も盛りだくさんですから、興味のある方は私に直にメール頂いても結構です。

次世代に繋いで行きます。

 

日本庭園協会 神奈川県支部 副支部長

米山拓未

 

日本庭園協会 神奈川県支部の活動  Japanese garden association kanagawa prefecture branch

Workshop of Kanagawa branch of the Japanese Garden Association
I will begin with a five-year plan. The start uses stone work and big stone with big machine.
As a deputy branch chief, I will pass the skills and culture of the Japanese garden to the next generation and the people of the world.

日本庭園協会 神奈川県支部による数年計画の壮大なプランがスタートしました。

初めは石積み。

数ある手法の中の一つの崩れ積みと呼ばれる積み方で、主に西日本で多くみられますが、関東では野面積みが主流です。

講師をお願いしたのは、山梨県の作庭処 かわぐちの川口氏。

敷地のスケール感に合わせた石の大きさにしています。

大型の重機も終わりまで使います。

まずは根石の勘所。

二手三手目の説明。

手慣れた的確な石の選定で、短時間で積み上げて行きます。

川口さんの熱の入ったご指導に、会員も大変勉強になりました。

今後、それぞれがこの経験を生かし自分の庭に取り入れて行ければいいと思う。

自分が副支部長の神奈川県支部ですが、裏神奈川県支部長です(笑

この記事を見て、何かを感じたのであればこの会に参加してみては如何でしょうか。

自分も居ますから。

次世代、世界に繋いで行きましょう。

 

日本が世界に誇る伝統文化 「庭」を神奈川から

こだわりの空間 庭 横浜(株)米山庭苑

 

日本庭園協会 神奈川県支部の活動

日本庭園協会 神奈川県支部による新たな活動が小田原にて始まりました。

お寺の敷地内にて、これから何年もかけて完成に向けて講習会を開催します。

初めに、住職の想いをお聞きしてから作業開始。

pict-rimg2131

今回は講師はなし。既存の石積みの上に足す形になる為です。

全て外せないけど、積み始めの一段下からやり直し。

pict-rimg2141

神奈川で採れる赤ボサ石を使用。

pict-rimg2139

加工がしやすい苔の乗りやすい石です。

pict-rimg2142

天端は大きな石で決める。

数年前に新体制になり、有志で集まり幾度となく酒を交わし激論しながら始まった企画。

自分の肩書を気にする者が多いけど、自分は意見が通る様に副支部長のポストに居るだけで、勿論みんなと同じ様に現場で泥にまみれ汗をかきたいです。

来年から本格始動なので、この会に参加したい人は米山にメールでもいいですし、庭園協会にお問い合わせして頂いても構いません。

それぞれが高められる活動になる様に、気合い入れて行こうと決めている。