鎌倉市 造園工事 古材再利用した家

House that reused old material in Kamakura city. The garden road construction began. I use a large machine because the area is wide. This is also the work of the gardener.

鎌倉市での庭工事。

新しい感覚の集合住宅です。

まずは園路工事の為の解体と造成工事。

スロープにします。

 

道が狭いので、枝をかわしながら搬入です。

 

入れられる最大の重機を入れ効率良く進めます。

 

古民家から再利用する材を使った、古都鎌倉での外部空間つくり。

個人邸からこの様な規模の空間までまとめます。

 

個人宅から集合住宅まで

伝統の技を生かした現代の庭つくり

横浜 (株)米山庭苑

 

 

 

 

藤沢市 古民家 リノベーション 家と庭

Old house garden in Fujisawa city The work finished. We also had a visit inside the renovated house. At our company, when the garden is completed, all the staff will visit and increase motivation. This is important for those who make the garden. I am delighted that my family members are very pleased.

藤沢市での古民家リノベーションの庭完成です。

室内も見学させて頂きました。

センスの良い素敵なご家族です。

古いモノに手を加えて再生し、また活用する。

家に限らず、これは多くのモノに当てはまる大切な事。

当社は、庭が完成したらどんなに忙しくても、現場を止めて全員で見学します。

それぞれ関わった者が、完結した作品を見て、各々が感じる事がモノつくりには重要だと考えるからです。

うちの仕事の丁寧さと、スタッフのご家族や近隣の人々への対応を褒めて頂き、大変喜んで頂けました。

お待ちいただきましたが、急ぐ事なく細部まで拘った空間です。

これから、日々の暮らしが豊かになれば幸いです。

 

古民家リノベーションとそれに溶け込む庭空間

どの様なシチュエーションでも、常にそれを心掛けて庭つくりに日々励んでいます

古民家の庭は暮らしの庭

人々の日々の暮らしを豊かにするお手伝いをさせて頂きます

古民家から商業空間まで

横浜 (株)米山庭苑

 

 

 

藤沢市 古民家リノべーションの庭 植栽

The old house garden in Fujisawa city, the wall of the tree is also over and we are planting trees. I plant a lot of maples. Make it a soft image.

藤沢市古民家再生の庭工事。

焼杉塀での囲いも終わり。

植栽に入りました。

今回は、黒松と紅葉類中心にまとめます。

高級ないやらしさを感じさせるような物でなく、素朴な材でシンプルにまとめます。

これが都市部での仕事を展開する当社のスタイル。

 

伝統の材を現代の庭空間にセンス良くまとめる

こだわりの仕事とスタイル

横浜 (株)米山庭苑

 

藤沢市 古民家リノベーション 再生の庭

Fujisawa city old house garden work. The stone road, Ararekobosi is a Japanese traditional technique. It is difficult because it does not process. Round natural stone like this now is less in Japan. We are looking for materials and incorporating it into the modern garden in order to connect the traditional Japanese culture to the next generation even in a difficult situation.

藤沢市の古民家リノべーションの庭

玉石の道も開通しました。

これは、あられこぼしとか虫食いとかいわれる技法で加工無しで決めて来るものです。

アウトラインを先に決めるより、慣れてない者は後から外して行くと味わいのある道になります。

そして何より、この素材の調達が大変で、時間を掛けて多くの丸い石の中から、平らな面のある石を厳選して積んで来る為にこの様な独特の道になるのです。

 

庭つくりは、素材選びから始まると言う事です。

ですから当社は、仕事が決まってから探すのではなく、いつでも出番が来てもいい様に常に努力しております。

外の囲い焼杉塀も施工しています。

その合間に、箱根の温泉旅館から打ち合わせのご依頼に向かう。

 

当たり前の事を当たり前こなせる庭やが数なくなって来た為に、当社は大変多くの仕事の依頼が絶えない会社です。

この嬉しい状況を、謙虚に受け止めながら一つずつ確実に仕事して行きます。

 

こだわりの仕事が、多くの人々を魅了する庭の専門店

古民家から商業空間まで

横浜 (株)米山庭苑

 

 

藤沢市 古民家リノベーションの庭 テラス工事

I’m working on an old house garden in Fujisawa, making a terrace. It is a technique called traditional work of Japanese garden Araidashi. Our company has also incorporated it into modern garden work to connect Japanese traditional techniques and mind to the next generation.

 

藤沢市での古民家再生の庭仕事。

玄関前の石貼り、諏訪鉄平×琉球石灰岩。

テラス仕事も進んでいます。

洗い出し仕上げ。

今回は真砂土を使用。

テクスチャーはこんな感じ。

何気ない素材にも一手間加えて宝石に変える。

 

伝統の技を現代へ繋ぐ

古民家からモダンまで

横浜 (株)米山庭苑

 

 

 

藤沢市 古民家 リノベーション 再生の庭

Fujisawa city old house garden work. Terrace and benches have become shapes as well. Lighting is also our original. It is work of a Japanese gardener to do a detailed work with trouble.

藤沢市での古民家リノベーションの庭工事、進んでいます。

玄関前の石張り作業。

建築の方でコンクリートですでに仕上げておりましたので、その上から石を張るのでドアとのクリアランスが天然石ではギリギリです。

腰かけも設けます。

照明も大谷石で。

この辺り特有の砂地で、松が多く残っている。

地域の、昔からの風景になじむ様な空間つくりを心掛けます。

 

現代に再生された古民家と庭空間の融合

こだわりの建物とこだわりの庭

古民家から商空間まで

横浜 (株)米山庭苑

 

 

藤沢市 古民家リノベーションの庭 木工

I am moving forward in the garden of an old house kominka in Fujisawa city. The wooden walls are baked and finished in a beautiful pattern. Old tile Amaochi. It is the traditional work of the Japanese garden.

 

藤沢市での古民家の庭進んでいます。

ウッドデッキ。

焼杉塀。

焼杉×真鍮釘仕上げ。

古瓦の雨落ち。

出て来た石を再利用。

時代を超えた古材の建物と庭

良いモノは時代を超える

古民家再生の庭

横浜 (株)米山庭苑

藤沢市の築60年の古民家の仕事

The old house where renovation of Fujisawa shi was over. We have a request and we decided to do the garden work next year. I call the old house kominka. yoneyamateien is an excellent group that completes with traditional Japanese garden techniques from kominka to modern garden.

藤沢の古民家のリノベーション。

瓦はそのままに、外壁や雨樋いサッシ類を新しく。

室内。

構造の梁。

良い材を使っています。

柱を補修し壁は漆喰仕上げ。

昔のガラスは素敵ですね。

勿論再利用。

真鍮製のドアノブ。

照明もこの時代の物はデザインがモダンです。

このお庭の契約を頂きまして今現在、当社は3月まで予約が一杯な状況になりました。

このご時世にホント有り難い限りです。

来年2月半ば頃に着工予定。

楽しみだな。

 

時代を超えて残るモノは美しい。

こだわりの庭 時代を超えるモノつくりと人つくり

古民家からモダンまで

横浜 (株)米山庭苑

 

 

鎌倉市 古民家の庭

Kominka’s garden work in Kamakura city. It is an old Japanese private house. Old materials are suitable for old houses. I will make a garden with a natural and simple feeling without putting in many materials. Work of yoneyamateien in Yokohama, Japan.

 

鎌倉での古民家の作庭。

古材を利用した園路。

新規の材は入れずに、掘って出て来た石で組み直します。

古民家にはその方がなじむからです。

鎌倉石の灯籠も据えなおします。

ここは古民家をリフォームしてカフェとして生まれ変わります。

完成が楽しみです。

店内から素朴な鎌倉らしい景色で楽しめます。

最低限の作り込みで、地面は草を抜きながら時が経てば地苔が生えて来る想定です。

 

古民家からモダンまで

こだわりの庭つくり専門店

横浜(株)米山庭苑

鎌倉市 古民家再生の庭の整備

Kominka ‘s garden work in Kamakura city. Creating a garden of an old house. It is nice that such an old house will be played. Work of yoneymateien in Yokohama, Japan.

 

鎌倉市での古民家再生の外部空間。

長年放置されて庭も建物も荒れています。

その物件のリノベーションです。

この辺りの景色。

建物すれすれに江ノ電が通過します。

こんな感じです。

線路を渡り。

我が家に帰ります。

路地は狭く、軽トラも入りません。

この時代の古民家は、石が埋まっている事が多いです。

 

それを掘り起し再利用する事が、古民家再生の現場では大切な事です。

掘ると当時の、鎌倉石や根府川石や玉石が出てきます。

玄関周りも素敵です。

古民家はあえて、新規に手を加えずに、当時の風景を再生する様なイメージで修景します。

 

古民家からモダンまで

横浜のこだわりの庭 外空間つくり

横浜(株)米山庭苑