横須賀の庭の撮影No1

I took a picture of the garden of an American owner, completed in spring. The trees are sprouting and the garden is beautiful. This is Part 1 of shooting.

先日完成した、アメリカ人オーナーの横須賀の庭の撮影に入りました。

まずは外周り編。

落葉樹が芽吹き、庭に色が入り美しい景色に。

 

 

外周りは神奈川原産の赤ボサ石の石積みで構成しています。大判の石で積み上げています。

 

石を積む人なら分かるでしょうが、これ位の高さが一番難しいです。

湿度により、苔がむすので加工もし易く良い石です。

急なご要望にお応えして、開口部を設ける。

味わいのある階段です。

庭との接点。

大谷石のオリジナル踏み石。

大谷石×諏訪鉄平石。

立水栓。

古瓦×御影石。

現代住宅にも合う、伝統の材を使用したデザインを日々考えっぱなしです。

好きですから。。。

全体の構成。

駐車スペースの構成。

こだわりの空間つくり専門店

横浜 (株)米山庭苑の仕事

No2へ続く、、

 

「横須賀の庭の撮影No1」への2件のフィードバック

  1. 初めまして。いつもブログを拝見し、勉強させて頂いております。

    瓦と御影石の立水栓の目地材はモルタルではなく山砂にセメントを混ぜた様な物ですか?

    気になったもので失礼ながら質問させて頂きました。気が向いたら教えて頂けると助かります。

    1. 宮川さん
      初めまして。砂でも粘土でも様々な種類がありますから、いろいろ試しながら仕事をしています。
      それが楽しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です