藤沢市 古民家リノベーション 再生の庭

Fujisawa city old house garden work. The stone road, Ararekobosi is a Japanese traditional technique. It is difficult because it does not process. Round natural stone like this now is less in Japan. We are looking for materials and incorporating it into the modern garden in order to connect the traditional Japanese culture to the next generation even in a difficult situation.

藤沢市の古民家リノべーションの庭

玉石の道も開通しました。

これは、あられこぼしとか虫食いとかいわれる技法で加工無しで決めて来るものです。

アウトラインを先に決めるより、慣れてない者は後から外して行くと味わいのある道になります。

そして何より、この素材の調達が大変で、時間を掛けて多くの丸い石の中から、平らな面のある石を厳選して積んで来る為にこの様な独特の道になるのです。

 

庭つくりは、素材選びから始まると言う事です。

ですから当社は、仕事が決まってから探すのではなく、いつでも出番が来てもいい様に常に努力しております。

外の囲い焼杉塀も施工しています。

その合間に、箱根の温泉旅館から打ち合わせのご依頼に向かう。

 

当たり前の事を当たり前こなせる庭やが数なくなって来た為に、当社は大変多くの仕事の依頼が絶えない会社です。

この嬉しい状況を、謙虚に受け止めながら一つずつ確実に仕事して行きます。

 

こだわりの仕事が、多くの人々を魅了する庭の専門店

古民家から商業空間まで

横浜 (株)米山庭苑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です